混合肌

混合肌

まず混合肌とは保湿力が少なく、分泌量が多い肌のことをそう言います。

特徴として考えられるのは、ドライとオイリー肌の特徴が合わさった状態というところではないでしょうか。具体的に言うと脂っぽくもあり乾燥もしている点をはじめ、毛穴が開き、またくすみもある場合が混合肌と思って間違いありません。

お手入れ方法としては、マイルドな洗浄力の洗顔を行い、肌の潤いを取り除かないことが大切です。保湿力のあるスキンケアを行なうことや、定期的にパックやマッサージを行なうこともポイントとなると思います。

このタイプに多い肌トラブルとして考えられるのが、しわ・たるみになります。トラブルの特徴としては角質層、真皮層の潤いが減少することです。結合繊維も変性し減少した状態にあります。

またしわは目元、口元、額に現れやすく、たるみは皮膚の下の脂肪組織や筋組織まで変化が起こっていることが原因になるようです。トラブル肌の手入れ方法として有効なのが、乾燥を防ぐことです。肌に張りを与えるスキンケア化粧品で気長な手入れを行なっていくことも必要です。パック、マッサージ、アイクリームによる手入れは必ず行なうと、トラブルを防げます。

洗顔石鹸情報

肌質別のお手入れ

年代別の肌の悩み

悩みに合わせて選ぶ

お問い合わせ