アレルギー肌

アレルギー肌

ここではアレルギー肌のお手入れ方法についてピックアップしたいと思います。ご自分が「アレルギー肌かな」と思われている場合は、ぜひ参考にしてください。どういうタイプのことを言うのでしょうか。身体にとってある特定の異物に対して過剰に反応し、肌にかゆみやかぶれなどのアレルギー反応を起こす場合は、アレルギー肌と呼ばれることが多いようです。

ありがちな肌トラブルでは、体質に合わない特定の外部ストレスや飲食などによって赤みやかゆみ・かぶれが表面に現れること。ですからほかの人に「この化粧品がいいからおすすめ」と言われたときはより慎重にしましょう。出来るだけパッチテストを行うようにすると、肌トラブルを増やすことが減るでしょう。またなるべく刺激となるものは避けて、どれが自分にあうのかを見極めておくことも大切だと思います。

アレルギー肌の人の洗顔方法もご紹介します。お湯の適温としておすすめしたいのは、24〜28度です。アレルギー肌の人の場合、皮膚科専門医に相談されることが大前提となります。なぜなら、化粧品は肌に合ったものを慎重に選ぶ必要があるからです。しいて言いますと、オーガニックものの化粧品が合うようです。異常があらわれた場合はすぐに皮膚科専門医に相談するほうがいいので、かかりつけの皮膚科を見つけておきましょう。

洗顔石鹸情報

肌質別のお手入れ

年代別の肌の悩み

悩みに合わせて選ぶ

お問い合わせ